検索機能

検索機能コンテンツマネジメントシステムの機能の1つとしてページ検索機能があります。こちらは検索したいキーワードを入力することによって、それを含んでいるページを見つけることができるのです。そして、それを一覧表示できるでしょう。これはさまざまな場面で役に立つ便利な機能となっています。

たとえば公開しているコンテンツの中に誤字があることが分かったとしても、それがどのページに対応しているのかなかなか分からないものです。たとえば他のページからコンテンツを取り込んでいるような場合もあるのです。これでは該当するページがなかなか見つけられないというケースがあるのです。

また、サイト上で同じような修正をたくさん行う必要がある場合、どこに修正箇所があるのかを正確にチェックする必要があります。そんなときにもページ検索機能は役に立つでしょう。

サイトの誤字の指摘を受けることもあるでしょう。しかし、それが正確にどのページのことなのか指摘されない場合もあります。このようなときに誤字を素早く見つけ出すためにもページ検索機能は役に立つものなのです。

このようにいろいろな場面で活用できる便利な機能となっています。利用価値がとても高いのです。ぜひとも活用しましょう。

  • コメントはまだありません

テンプレートの利用

コンテンツマネジメントシステムではテンプレートを用意することができます。サイトをテンプレート管理できるのです。フッターやヘッダー、レイアウト、新着リンクといったサイト内の共通要素を一元管理できるようになるのです。これらの1箇所を変更するとそれがサイト全体に適用されるようになります。そのため、サイトのメンテナンスはとても楽になるでしょう。

レイアウトやコンテンツといった共通部分をひな型とすることによって、それぞれのページに適用できるようになります。たとえば穴埋めタイプがあります。枠組みが固定されており、ページ内で変更が必要な部分に穴を空けてそこにコンテンツを入れることができるのです。とてもシンプルで分かりやすいタイプとなっています。

テンプレートモジュール化という方法もあります。こちらはバナーやロゴ、新着リンクといったものをさらにモジュールとして管理するというものです。こちらは穴埋めタイプよりも柔軟なデザインが可能となっています。パーツを組み合わせてページを生成することができます

あるいはネストというタイプもあります。テンプレートの共通部分についてさらに独立されて、入れ子式にしたものです。穴埋め部分にさらに小さい枠組みを配置するのです。それぞれに個別のコンテンツやモジュールを入れていき、ページを完成させられます。

  • コメントはまだありません

データベースの利用

コンテンツマネジメントシステムでできることの1つとしてデータベースの作成があります。これはそのサイトのコンテンツデータをデータベースによって管理するというものです。たとえば新着コンテンツ一覧やカテゴリごとの記事一覧といったものを作成できます。また、検索機能を充実させたり、他にもデータベースを活用することでさまざまな機能を用いることができるでしょう。

データベースあるいは顧客情報をデータベースとして記録しておいて、そちらと連動させるということもできるでしょう。会員制のサイトで、そちらにログインしたときに、顧客の情報を参照させてそれぞれに合ったページを表示するという機能を持たせることもできるのです。単なるコンテンツの管理システムを離れた機能が実装されているシステムも提供されているのです

顧客データベースの管理ができるようなコンテンツマネジメントシステムは、多くの企業が活用しているものです。これによってサイト運営は大きく助けられるでしょう。ウェブサイトの管理についてあまり知識のない方であっても、会員サイトの運営を簡単に行うことができるのです。すべてはシステムが自動的に行ってくれるため、難しい知識を知らなくても運用できます。

  • コメントはまだありません

コンテンツマネジメントシステムとは

コンテンツマネジメントシステムというものがあります。こちらはCMSと略されることもあります。簡単に説明すると、ウェブサイトの管理や更新をすることができるシステムのことです。ウェブサイトの更新というのはさまざまな専門的な知識が必要でした。手間もかかるため、専用のスタッフがいなければできない仕事でした。それがコンテンツマネジメントシステムを導入することによって、専門知識が必要な部分についてはすべてシステムに任せてしまうことができます。そのため、テキストや画像といった情報の入力さえすれば、簡単にウェブサイトの更新ができるようになったのです。

コンテンツマネジメントシステム誰でも簡単にウェブサイトの更新ができるシステムというのはとても便利なものです。従来は制作会社にわざわざ依頼していたものを、社内の担当者がすぐに対応できるようになります。企業によっては頻繁にウェブサイトを更新するケースがあるでしょう。そんなときにコンテンツマネジメントシステムを導入しているならば、スピーディーな更新を実現できるのです

こちらではこのように便利なコンテンツマネジメントシステムについて、具体的にどのようなことができるのかを紹介しましょう。いろいろな機能が搭載されているのが特徴となっています。それらの機能を駆使することによって、より便利にウェブサイトを扱えるようになります。その結果として企業に大きな利益をもたらしてくれるでしょう。こちらのシステムの機能について解説します。

  • コメントはまだありません